Happy Sweet

伝えないと、伝わらない

ジャニヲタから女優さんのファンになったら初めてがたくさんだったお話。

昨年辞めたってブログを書いてた。

辞められなかった。
twitterも再開した。

やっぱり中学生からかれこれ13,4年間好きなものって変えるのが難しい。
だけど担当ってむず痒い気持ちになった。
今まで気にせず使っていた担当ってなんだろうってなった。

私はあのあと安井謙太郎くんのことが好きになった。
だけどLove-tuneっていうグループが好きで、個人も好きだけどグループはもっと大好きだった。
7人で笑ってるのが好き。
ライブが好き。
好きなアーティスト観に行く感じで好きでいよう。
曲が好きでセトリが好きで、もうそれで充分じゃないか。
そう思っていた。
Zeppが外れてしまっていけなくて、だけど人気あるの嬉しい!なんて思いながらもこの曲見たかったなー聞きたかったなーって友達と盛り上がって、次を夢見て楽しみにしてた。




そんな私だが、それと並行して新たに好きな人ができた。
それが戸田恵梨香さんだ。
それこそ学生の時の前略プロフィールの好きな芸能人の欄に書くぐらいには好きだった。
もちろんそのあとも好きな芸能人と言われれば北川景子さん、市川由衣さんに続いて答えるぐらいには好きだった。

そんな私がたまたま暇すぎて動画を漁ってた時にバラエティでの戸田さんの動画を見た。
きゃはきゃは笑う姿が好きだと思った。
幸せな気持ちになれた。

実は映画もドラマも苦手なので普段は倍速で見るけどそれをせずに見てみた。
医療ドラマも刑事ドラマも血が出るものが全部苦手で飛ばし飛ばしでしか見ることのできなかったものも戸田さんが出てるから全部見た。

どれも見ず嫌いだったのか、それとも成長したのか果たしてどっちかわからないがものすごく楽しかった。
あっ、すごい!これを学生の時に見たら今の人生変わったかもって思うぐらいに感化された。単純。

そして思ったことが、ドラマが実は好きかもしれないということ。戸田さんの出てるものを一通り見てから逃げ恥とか伊藤くんAtoEとか見たら楽しかった。
今までむやみやたらに出歩いていたのが今では家でDVD大量に見てるのが幸せな時間に変わったのも大きい。金銭的にも。

戸田さんと私の年の差は3歳。
戸田さんが昨年29歳になった。
そのときに3年後にこんな人になりたい

初めて応援しようとする人を憧れた。



今までの自分のスタンスとしては売れてほしい!!!みんな!この子可愛いんだよ!!!躍り上手いんだよ!!!!っていうスタンス。もしくは、ななみんのように可愛い~結婚したい~顔がいい~っていう無理だけど恋愛対象としても好きになれる!そんな子が推しだったし応援してた。
基本男の子はリア恋スタンスなので結婚する~()っていうのが自分の応援のスタンスだった。(だけどリア恋の相手はなぜか複数いるときがある。好きな芸能人みんなリア恋。)



初めてそうじゃない人を好きになった。
知名度はもうすでに抜群だから売れてほしいなんてもはや思わない(もちろん沢山いろんなメディアに出てほしいけど)
可愛いし美人だし可愛いし美人だけどこの人と結婚したいから応援しようとは思わない。(可愛い!付き合いたい!程度はたまに思う)

何よりも憧れた。
25歳にもなって戸田さんがパーマかけてるから!って初めてパーマをかけた。
戸田さんがピアス開けてるから!って初めてピアスを開けてみた。
こんなに真似することなんてそうそうない。
こんなに真似したいと思える人なんてそうそういない。
戸田さんが私の初めてを沢山くれた。
アイドルを応援してて思わなかった気持ちをもらった気分だった。

どんどん好きが増えていって
メイクも真似するようになって
アイドルに憧れる子ってこういうことかって初めて知った。

今までの私はそういう気持ちがわからなかったけど
やっとそんな人たちの気持ちがわかった。

そんなわけでたくさんのことを知ると自分の世界が広がるから、他のところで新たに楽しみを探せるのってすごくいい。
あと今までわからなかった人の気持ちがわかるのもいい。
こんな風にジャニヲタから離れることもあるんだね。
いろんな形があって、私はたまたまそうだった。



戸田さんにはこれからもずっとずっとずっと私の憧れであっていただきたい。
今はそんな気持ちでいっぱい。